すべての球児に知ってほしい!野球センスとは【知っているか知らないかの違い】

こんにちは!TRKです。

今回のテーマは「すべての球児に知ってほしい!野球センスとは【知っているか知らないかの違い】」です。

野球に携わると

「あいつはセンスがいい」「あれはセンスないわ」

など、野球センスについての発言を良く耳にしますね。

こういった発言を聞くと、

「野球センスがなければ、上手くなることはできないのか?」

「自分は野球センスがあるのか?」

こういった野球センスに関する疑問が浮かんでくると思います。

ところで、皆様は野球センスとは一体何を指しているかご存知でしょうか?

センスという言葉はあるけど、その実態を知っている方は少ないと思います。

 

そこで、今回は野球の強豪高校へ一般入学し、

推薦で入ってきたセンスのある選手を多く見てきた

私が野球センスとは何かを解説していきます。

さらにそこから、野球センスがないと上手くなることはできないのか

という疑問にも触れていきます。

ここで結論を言ってしまいますが、

センスない方が、上手くなれる可能性が高いです。

以下から詳しく解説していきます!

スポンサーリンク


「野球センス」は確かに存在する

私が強豪校での野球生活で見てきた「野球センス」のある人は、

「野球というスポーツにおける、身体の使い方が上手い人達」でした。

その人達は頭で考えなくても、身体が自然に動き、

100%の力を発揮できていました。

そのため、投げるボールは速く、打球は人よりも遠くへ飛ばすことができていました。

それを見た当時の私は、自分に「センスがない」と思い、

深く絶望しました。

しかし、今考えれば、絶望なんてする必要ありませんでした

スポンサーリンク


「センスがない」を真に受けるな!

自分に野球センスがないことを自覚してしまうと、

先輩や同級生に「センスないな~」と冗談で言われても、

心の中で「自分は野球センスがないから、野球では活躍できない」と

思うようになります。

しかし、私はそのように思うことはないと断言します。

自分が人より野球センスがないと感じた時、

とるべき行動は一つです。「練習」しかありません。

ただ、「練習」といっても、がむしゃらに数多くこなす練習ではありません。

私が言う野球においての「練習」とは2つあります。

1つ目は理論に基づき、効率良く力を発揮できる身体の使い方をマスターすること

2つ目は野球における知識を増やすことです。

なぜこの2つを行う必要があるのか。

以下で解説いたします。

スポンサーリンク


野球センスとは「知っているか知らないか」

野球センスのある人達は

「頭で考えなくても、野球における身体の使い方が上手い人」のことを指していました。

つまり、野球センスのある人たちは、

頭で考えなくても、効率良く、力を100%発揮できる、

体の動かし方を知っているのです。

どのように対応すれば良いかを知識がなくても、

感覚的に知っているのです。

私がここに気づいたのは高校野球を引退した後でした。

私は知らなかったのです。

野球における正しい身体の使い方も、野球の知識も。

 

引退してから、数年後、

私は草野球に出会い、現在も元気にプレーしています。

高校時代と今で変わったことは、一つ一つの動作・プレーに対して、

裏付けを持つようになりました。

バッティングであれば、効率良く打つためには

どのようなスイングが適切なのかを書籍で調べたり

守備であれば、相手がどのような攻撃をしかけたい場面なのか、

逆に何をされたら相手は嫌がるのかを、

元プロ野球選手のYouTubeチャンネルで勉強するようになりました。

 

その成果もあり、打率が現役の時よりも向上し

守備では相手に簡単に点を取らせない守り方ができるようになりました

この経験から私は「野球センス」とは

「野球における身体の使い方や知識を知っている人」のことを指すのだと認識しました。

つまり、「野球センスがない」ということは

「野球における身体の使い方や知識を知らない」だけです。

身体の使い方と知識を学び、それを生かして練習していけば、

自分の「野球センス」は開花します。

スポンサーリンク


まとめ

いかがだったでしょうか?

高校生の私はセンスのある人たちに勝つためには、

練習量で上回るしかないと考えていました。

しかし、私が行った練習は、

ただただ回数の多い素振りやゴロ捕球でした。

効率良く力を発揮するためのスイングや、

スムーズに送球するための身体の使い方を知らないまま

練習してしまったため、

私はセンスのある人達に勝つことはできませんでした。

 

現代は野球に関する情報が増えました。

野球に関する書籍やYouTubeの質は間違いなく高くなっています。

自分の知らない情報を知るにはもってこいの教材です。

これらの教材は有効活用しましょう!

そして自分の「野球センス」を開花させましょう!

最後に、少年野球の指導で有名な野球スクール「JBS」でも、

「センスは育てるもの」という記事を見つけたので、

こちらも一読しておくことをおすすめします。

野球のセンスって才能?いやいや!実はセンスは創れます …

今回はここまで!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

グローブ・ミットの縦型・横型については以下で解説しています↓

【コレを知らないとやばいかも…】あなたは知っていますか?投手用グローブの縦型・横型の違い!

【キャッチング上達】自分の手に合うのはどっち型?キャッチャーミットの縦型・横型を知ろう!

 

おすすめの硬式グローブは以下でも解説しています↓

4月から硬式クラブへ進む中学生必見!初めての硬式用野球道具はこれだ!内野用グローブ編

4月から硬式クラブへ進む中学生必見!初めての硬式用野球道具はこれだ!外野用グローブ編

4月から硬式クラブへ進む中学生必見!初めての硬式用野球道具はこれだ!投手用・縦型グローブ編

4月から硬式クラブへ進む中学生必見!初めての硬式用野球道具はこれだ!投手用・横型グローブ編

4月から硬式クラブへ進む中学生必見!初めての硬式用野球道具はこれだ!縦型・キャッチャーミット編

4月から硬式クラブへ進む中学生必見!初めての硬式用野球道具はこれだ!横型・キャッチャーミット編

 

グローブ以外の道具は以下で解説しています。参考になればうれしいです!↓

スパイク

【野球道具】春から野球部の中学生におすすめ!初めての道具はこれだ!練習用スパイク編

【野球道具】春から野球部の中学生におすすめ!初めての道具はこれだ!試合用スパイク編

トレーニングシューズ

【厳しいトレーニングのお供はこれ!】元野球部が教える!最適なトレーニングシューズの選び方

バッティンググローブ

【野球道具】春から野球部の中学生におすすめ!初めての道具はこれだ!合成皮革バッティンググローブ編

【野球道具】春から野球部の中学生におすすめ!初めての道具はこれだ!天然皮革バッティンググローブ編

【全野球人に朗報!】素振りに使うならコレ!マメとはおさらば!おすすめのバッティンググローブ
スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA