【野球道具】春から野球部の中学生におすすめ!初めての道具はこれだ!投手・軟式グローブ編

こんにちは!TRKです。

今回のテーマは「【野球道具】春から野球部の中学生におすすめ!初めての道具はこれだ!投手・軟式グローブ編」です。

「初心者だけどピッチャーとして野球を始めたい!」と思っている方向けに投稿しました。

ピッチャーには投手用のグローブが存在します。

大抵、以下のような形をしています。

特徴は以下3点になります。

①人差し指にカバーが付いている

②ウェブ(グローブの網の部分)に隙間をなくし、球種がばれないようにボールの握りを隠すようになっている

③大きめ、しっかり目に作られている

 

 

ピッチャーの場合、機能性よりもデザイン性重視なのか、内野手用、外野手用と比べると

デザインが豊富にあります。

しかし、ここで私があえて言いたいことは「初心者は投手用を買わない方がいい」です。

理由は2つあります。

①希望のポジションとは違うポジションにコンバートされる可能性がある。

初心者で投手希望である場合、「肩が強い」や「コントロールが良い」などが何か一つずば抜けたものがない限り、最初から投手を任せられる可能性は低いです。投手は試合において重要なポジションであるため、一番初心者に任せにくいポジションです。そのため、いきなり投手をやらせるよりも、ボールに慣れるという意味も込めて、最初は野手をやる可能性があります。野手をやる上で投手用グラブは扱いにくいため守りづらくなります。

 

②投手用を買わなくても投手はできる。

基本的にグローブは学生野球のルール乗っ取ったものであれば、どんなものを使っても大丈夫です。そのため、「投手は必ず投手用でないといけない。」というわけではありません。最初はどのポジションを守るのかわからないため、どこを守っても使いやすいグローブがおすすめです

以上を踏まえて、私は「投手もできる内野手用グローブ」の購入をおすすめします。

内野手用でも投手用と同様に、握りが見えないウェブのグローブがあります。

もし、野手にコンバートされても、投手用よりも扱いやすいため、守りやすくなります。

個人的におすすめの投手もできる内野手用グローブを以下にまとめました。

購入する際の参考になればうれしいです。

以下から解説していきます!

おすすめの投手もできる内野手用3選

①ワールドペガサス「グランドデビル」

プロ野球選手だと元巨人の桑田投手が使っていました。

YouTubeだとトクサンTV を筆頭に多くのスポーツ店YouTubeで紹介されてます。

特徴は、軽くて扱いやすいことと、価格が比較的に安価であることです。

私個人的には、すごくコスパの良いグローブという印象です。

初心者にはうってつけのグローブですね。

ワールドペガサス「グランドデビル」オールラウンド用は以下から↓
【あす楽対応】ワールドペガサス 野球 軟式グラブ グローブ オールラウンド用 グランドデビル 中学生〜大人用 WGNGD1

 

②久保田スラッガー「L7S」

プロ野球選手でも多くの内野手が使用している「久保田スラッガー

ソフトバンクの周東選手やロッテの鳥谷選手が使用していますね。

久保田スラッガーの「L7S」はカラーバリエーションが豊富で、

内野ならファースト以外の全ポジションで使えることが魅力です。

私も使用していましたが、革が比較的柔らかく非常に使いやすかったです。

スラッガーはラベル交換もできるので、グローブ購入時に自分の好きなラベルに変えて、

オリジナルのグローブにしても良いですね。

久保田スラッガー「L7S」は以下から↓
【久保田スラッガー】 軟式グローブ グラブ 【軟式内野手】 セカンド・ショート・サード用 一般 大人 KSN-L7S

 

③ハイゴールド「己極」

内野手用でも紹介したハイゴールド「己極」。

比較的に安価な価格で、良質な革を使用したグローブを作るメーカーです。

上記は2021年モデルで最近発売したばかりなので、新しい物好きの方には特におすすめです。

こちらショート用と記載がありますが、基本的にショート用であれば、セカンド、サードも守っても不便はありません。

ハイゴールド「己極」は以下から↓
ハイゴールド 限定軟式用グラブ OKG-6506 SRオレンジ ショート用 己極 グローブ 野球 軟式 学生野球対応 GTK 02P03Dec16

 

まとめ

いかかだったでしょうか?

初めて買ったグローブが失敗だったという体験談をもとに、今回の記事を執筆しました。

「どうせ買うなら、自分の好きなグローブを買いたい!」

「しかし、機能的にはどうだろうか?」と買う前に、

一回冷静になって考えることも大事です。

今回は投手もできる内野手用グローブを紹介しましたが、

「投手用グローブを使っても、どこでも守れるよ!」という方は投手用でも良いと思います。

一番大事なことは「自分の手に合う」と感じることです。

守っているときに安心できるグローブを選びましょう!

今回はここまで!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

道具については以下の記事にもまとめました↓

【野球道具】春から野球部の中学生におすすめ!初めての道具はこれだ!捕手・軟式グローブ編

【野球道具】春から野球部の中学生におすすめ!初めての道具はこれだ!外野手・軟式グローブ編

【野球道具】春から野球部の中学生におすすめ!初めての道具はこれだ!内野手・軟式グローブ編

【野球道具】道具を全てそろえる前に見てほしい!野球用トレーニングシューズは本当に必要なのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA